...            ...   

パッチ3.2で調整の入った敵視関連を検証

2016年02月29日
セフィロトや零式に新式での金策やら…色々と忙しかったのですが、3.2パッチで敵視関連に調整が入っていたのを思い出したので、どれくらい上昇したのか調べてきました。今回もACTの敵視プラグインを使用。

・サベッジブレード ⇒ 倍率が3倍から3.5倍
・忠義の盾     ⇒ 全てのヘイトを2.3倍から2.7倍
・ディフェンダー  ⇒ 全てのヘイトを2.3倍から2.7倍
・グリットスタンス ⇒ 全てのヘイトを2.3倍から2.7倍

以上のような結果になりました。これまではサベッジのみ倍率が3倍でしたが、これでスカルサンダーやスピンスラッシュに並ぶことになります。そして、全防御スタンス時のヘイトが2.7倍まで上昇。DPSが大きく下がったのでもう少し上げても良かったような気がします。

関連記事:ヘイト関連まとめ







▼すべてのFF14プレイヤーに捧げる、初のフルオーケストラアレンジ▼

FINAL FANTASY XIV Orchestral Mini Album 2017FINAL FANTASY XIV Orchestral Mini Album 2017

スクウェア・エニックス
発売日:2017-09-20

Amazonで詳しく見る

『A REALM REBORN』『BEFOR THE FALL』『HEAVENSWARD』『THE FAR EDGE OF FATE』までの4つのオリジナル・サウンドトラックから厳選した楽曲をオーケストラアレンジ!栗田博文指揮、東京フィルハーモニー交響楽団による演奏。
Comment
No title
毎度検証お疲れ様です。

今回の調整で一番のメリットは何も考えてなかったVITオンリーのライトタンクちゃんが強くなった事な気がします。

ただ木人増えても結局DPS出そうとしない層は変わらずよく当たるのでコレはホント意味ない気がしました。
Re:No title
特にナイトは与ダメ低下も15%になりましたし、結構デカイですね。
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字