...            ...   

銀海遺構14 : 1西,2南東,3東,4東 全NM狙い

2007年08月08日



銀海。

ルートは 1層西 2層南東 3層東 4層東のNM4体狙い
編成は 戦 モ シ/狩 赤/忍 赤/白 詩/白 の6人。

↓詳細とか。


ヴァナ時間 [12/28 満月 雷 18:03 ] 突入
(今更だけどアルザって常時水x2天候だから天候書かなくていいね。
次からは入った後の天候書きます…)

■1層西

最初の箱。




魔法2は嬉しい…。
赤・戦に先に渡して蝉確保。

肉食忘れちゃってスシ食べたんだけどー、ま、いっか。

前はフォモルのwsで命中ダウンとかあるし最初からスシのがいいかな
とか思ってたけど肉で問題なさそう。

あと銀海ってインプとか扉やることが多いからアムネジアでws撃てないことがしょっちゅうです。
なので、マンイとかペル剣とかそれ系の武器はやめたほうがいいかも?
まぁめんどうなのでマンイ使ってますけど。。


話を戻して、1層南大部屋順調にフォモル殲滅。
魔法→HP→胴→武器→アビ→サポの順だったかな。

大体いつもこんな順番で魔法・HP確保してから他やってます。
フォモルが戻る速度に個体差あるので遅れたのからやったり
先に戻ったのからやったりするので多少順番が変わることもありますが…。

NMも無事倒して2層へ。

◆1層:18分

■2層南東

ここも赤も殴りに参加してどんどんやってきます。
狩人はキャンプまできたのを確認してからタゲ取りましょう。
キャンプくる前にタゲ取ったりするとまた引っ張るの大変なので。

フォモル殲滅でNMPOP




毎回わく場所違うなー、決まってないのかな。
わいたらすぐやりましょー。箱もあってMP大丈夫だろうし。

やってる間に後衛辺りが箱を見回って侠者の薬がないかチェック。
見つけたら4層囮役にあげます。
他にも前衛で使うような薬があれば報告して飛ぶ前に取っちゃいます。

終わったらワープ。

◆2層:31分
◆1・2層合計:49分

■3層東

まずは東大部屋まで移動。
リンクに注意しつつギア・ギアズをやっていきましょう。
扉にもリンクするので扉の近くにいるギアを釣る時は注意。

ギア・ギアズ殲滅出来たらNMPOP

レストラルがやっかいですが、地道に削っていきます。
この時詩人にまだHPが回ってなくてちょっと歌うの大変そうでした。
3連の時レールキャノン直撃すると600とか食らうので。。。

NM終わったらアタリ扉をやってワープ部屋開放します。
今回はスキャンの結果南西とのこと。

来訪で呼ぶ骨・お化け等をララで寝かせつつ無事撃破。

◆3層:20分
◆1・2・3層合計:69分

■4層東

着いたらすぐ中央部屋へ。
箱開けなくていいです、まずは中央部屋。

各自あらかじめ抜く扉決めてると思うので4人扉をタゲったの確認したら囮で抜きます。




囮の絶対回避(インビン等)切れる前に抜いて持っていきましょう。
囮はこちら側(マップで言うと北側)で死にます。

入り口(ワープしてきた所)まで持ってきたら倒していきます。
ここで2Hアビ、薬等使って【全力で攻撃だ!】
巡回が前の部屋に来たとき危ないので魔法はなるべく奥で。

終わったらまた南下。
扉終わった後、巡回まだ来てなかったので北に来るのに少し待ちました。
こういう時間も考えると…倒したほうが早いのかな?
6分が大きいか少ないかどうか…

シが亀釣りにいくので他は亀やる部屋で待機。
位置については前々回の記事等、以前の記事に詳しく書いてます。

今日も出なかった!そろそろ出そうなんだけど…
果たして出ない記録更新なるか。。?

◆4層:23分
◆1・2・3・4層合計:92分

8分ほど残りましたがあ、特にやれることもないので出ました。


薄金頭35部位 日数兜 通算…2/21
モリガン脚35部位 マッハスロップス 通算…2/21
アレス脚35部位 ダイモスクウィス 通算…2/14
薄金胴35部位 日数腹当 通算…0/12












ブログパーツ





▼すべてのFF14プレイヤーに捧げる、初のフルオーケストラアレンジ▼

FINAL FANTASY XIV Orchestral Mini Album 2017FINAL FANTASY XIV Orchestral Mini Album 2017

スクウェア・エニックス
発売日:2017-09-20

Amazonで詳しく見る

『A REALM REBORN』『BEFOR THE FALL』『HEAVENSWARD』『THE FAR EDGE OF FATE』までの4つのオリジナル・サウンドトラックから厳選した楽曲をオーケストラアレンジ!栗田博文指揮、東京フィルハーモニー交響楽団による演奏。
Trackback
トラックバックURL: