...            ...   

第二ウイング : ヘルムヴィーゲの間#10

2009年04月04日
第二ウイング ヘルムヴィーゲの間 に 20人(25人) で突入。
黒色コウモリ(1匹タイプ)x12 ⇒ ドラゴンx6 ⇒ 赤色ドラゴン(ボス)





■第1グループ ⇒ Hazhalm Bat (黒色コウモリ 1匹タイプ) 12体



突入するとPOPしていたのはコウモリ12体にドラゴン6体、それにボスの赤ドラゴン1体。
まずはコウモリから。スリプルでは寝辛いので、ララやリポーズ等の光属性睡眠で寝かせつつ殲滅。

突属性が弱点で突属性ダメージ+25%。使ってくるwsは「吸血」と「超音波」の2種類のみ。
「吸血」はダメージも大した事ないですし、対象は単体で蝉回避可能。
「超音波」もダメージが無く回避ダウンのみの効果なので特に問題ないでしょう。

という事で、寝かせさえしっかりすれば楽な部類の相手です。
白は回復に気を取られがちですが、リポーズでの寝かせも忘れずに。


■トリガーモンスター ⇒ Saehrimnir (虎) 1体

コウモリが終わり、ドラゴンをやり始めた辺りで虎がPOP。
HPは5000。時間経過で消えてしまうのですぐに釣り、優先的に倒します。
虎は逃すと敵の強化に繋がると言われているので、逃すわけにはいきません。


■第2グループ ⇒ Ormr (ドラゴン) 6体



続いてドラゴンをやっていきます。使ってくるwsは以下の4種類。

・ボディプレス ⇒ 自身中心範囲 蝉複数消費 大ダメージ
・カオスブレード ⇒ 前方範囲 蝉貫通 闇属性ダメージ + 呪い(HP/MP Max -75%)
・フレイムブレス ⇒ 前方範囲 蝉貫通 火属性ブレスダメージ(400cap)
・無の歌 ⇒ 自身中心範囲 食事含め全ての強化消去(リレイズ除く)

食事・ヘイスト・歌が消される「無の歌」が非常に厄介なので、静寂状態にしてこれを封じます
サイレスが入ったら報告して、入ったか切れたか常に把握しておきましょう。
月光やギロの静寂が邪魔になるのでこれらは撃たないこと。

「カオスブレード」「フレイムブレス」が前方範囲なので立ち位置には注意する
カオスブレードの呪いは強力なので、食らったらすぐに聖水で治療。
呪い ⇒ フレイムブレスのコンボが怖いです。

そして1番危険なのが「ボディプレス」で、蝉で回避出来ることは出来るのですが、
蝉枚数が少ない時等に直撃すると4桁近いダメージを食らいます。
タゲを取っていない時も蝉は常に張るようにしましょう。
発動が遅めなので黒で順番を決め、スタンで確実に止めていくこと。
余裕があればスタン役にもヘイストを。スタン役が少ないようならスタンwsも混ぜていく。

ただでさえ面倒な相手なのですが、HP増だったようで少々時間を取られました。


■ボス ⇒ Tanngrisnir (赤色ドラゴン) 1体



最後にボスをやります。HPは8万程。DA持ち。弱体は寝かし以外一通り入ります。



・カオスブレード [ 前方範囲 蝉貫通 闇属性ダメージ + 呪い(HP/MP Max75%ダウン) ]
・フレイムブレス [ 前方範囲 蝉貫通 火属性ブレスダメージ(400キャップ) ]
・ペトロアイズ [ 前方範囲(視線判定) 蝉貫通 ダメージ無し + 石化 ]
・ヘビーストンプ [ 自身中心範囲 蝉複数消費 物理大ダメージ + 麻痺(深度深い) ]
・ボディプレス [ 自身中心範囲 蝉複数消費 物理大ダメージ ]
・鉛の歌 [ 自身中心範囲 蝉貫通 ダメージ無 + ヘヴィ ]
・負の歌 [ 自身中心範囲 蝉全消費 強化全消去 + 強化数x119のダメージ ]
・棘の歌 [ 敵自身 ブレイズスパイク(反撃ダメージ10程度) + シェル(消せない) ]




使用wsは上記8種類。歌系は静寂にすると使ってきません

一定間隔で(約30秒毎)「棘の歌」「カオスブレード」以外のwsを3回1セットで使ってきます

例) 鉛の歌⇒ヘビーストンプ⇒ボディプレス⇒約30秒経過⇒ペトロアイズ⇒負の歌⇒ヘビーストンプ

セットとセットの合間に通常攻撃の他「棘の歌」「カオスブレード」を使用
1セットでwsは重複せず必ず3種共違うwsがきますが、静寂状態にしていると重複する場合もあります。

結構レジが多く、常に静寂状態にすることが難しいので「負の歌」を食らう事前提でやります。
サイレスや月光・ギロ等のwsは封印。雑魚のドラゴンと対処が違うので注意。
あらかじめプロ等の強化は消して、強化はヘイストのみに。負の歌では食事は消えません。

前方範囲が多いので位置には気をつけて、範囲wsも多いので前衛は必ず常に蝉を張っておく。
「ペトロアイズ」は視線判定なので、念のため後衛は全員常に後ろを向いておきましょう
状態異常はどれも強力なので、食らったらすぐに薬品も駆使して即座に対処。

ここでも「ボディプレス」スタンで確実に止めていきます
スタンwsでは止まらない事も結構あるので、ここは魔法スタンの方が確実。
ちなみにサポ暗スタンでも通ります。「負の歌」がきたらヘイストのかけ直し

第2グループのドラゴンに時間を取られ、間に合うか不安でしたが、なんとかギリギリ殲滅完了。



↑の戦利品と1440アンプルを貰って終了。
40x12 + 160x6(HP増) = 1440。




ポチっと1クリック。応援お願いします。



[人気ブログランキング]













▼すべてのFF14プレイヤーに捧げる、初のフルオーケストラアレンジ▼

FINAL FANTASY XIV Orchestral Mini Album 2017FINAL FANTASY XIV Orchestral Mini Album 2017

スクウェア・エニックス
発売日:2017-09-20

Amazonで詳しく見る

『A REALM REBORN』『BEFOR THE FALL』『HEAVENSWARD』『THE FAR EDGE OF FATE』までの4つのオリジナル・サウンドトラックから厳選した楽曲をオーケストラアレンジ!栗田博文指揮、東京フィルハーモニー交響楽団による演奏。
Comment
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Trackback
トラックバックURL: