...            ...   

とある契約 : ブンカール浦〔S〕

2009年07月31日
アルタナクエスト「とある契約」ブンカールに挑戦。


■ブンカール浦〔S〕

▼POP場所



まず、過去自国からブンカールへ飛び、着いたら上図のルートを辿り(H-9)へ。
そこに妖精NPCがいるので話しかけた後、選択肢を選ぶとNMがPOP。


▼特長

敵は「Almops」が1体と「Edonus」が1体、それに「Glacial Wisp」が4体、合計6体が同時にPOP。

「Almops」と「Edonus」は巨人族で、それぞれHP約9500 x 2。
「Glacial Wisp」はアルカナ類スノール族で、それぞれHP約3500 x 4。

スノールは4体全て同じ名前ですが各巨人に2体ずつ対応している様です。
スノールは倒しても2分毎にリポップするのですが、対応する巨人を倒すと、その巨人に
対応していたスノールはリポップしなくなります
。巨人2体を倒すとスノールは消滅。

■Almops & Edonus



寝かし・グラ・バインド以外のスロウ・エレジー等の弱体は入りにくい様ですが入る様子。
回避が多少高いですが、防御も大した事が無く物理で普通に削っていけます。
通常攻撃の間隔は普通。DAはありますが、スロウ・エレジーも入りますし蝉を回すのは楽。
被ダメは300-400程で、クリティカルで600前後。

残HPが 75% / 50% / 25% を切った時に「マイティストライク」を使用。
効果時間は45秒で、効果中はTP関係無く「パワーアタック」を連発
合間に通常攻撃を仕掛けてくる事もありますが、ほぼこれのみになります。
効果中に次のトリガーとなるHPまで削ると、効果が切れ次第続けてマイティを使用。

そして、このマイティに連動して対応しているスノール2体も同時にマイティが発動
こちらもパワーアタックと同じ感じで「フリーズラッシュ」を連発する様になります。詳しくは後述。



■使用WS

・パワーアタック [ 近接単体 蝉1枚消費 物理ダメージ ]
⇒蝉1枚で避けれるものの非常に痛い。マイティ中に食らう事になるので即死級。
⇒ためが長く、怒りの一撃を避ける要領で不発にさせる事が可能
マイティストライク中にのみ使用し、効果中は連発してくる

・モリバンドハック [ 対象中心範囲 蝉貫通 氷属性(?)ダメージ(700-800程) + 麻痺 + ヘイトリセット ]
⇒蝉を貫通しダメージも大きく、追加効果2種が厄介な危険なws。
「Almops」のみが使用し、同時に対応したスノール2体は連動して「フリーズラッシュ」を使用

・グレイシャルベロー [ 対象中心範囲 蝉貫通 氷属性(?)ダメージ(500-600程) + スタン + ヘイトリセット ]
⇒蝉を貫通しダメージも大きく、追加効果2種が厄介な危険なws。
「Edonus」のみが使用し、同時に対応したスノール2体は連動して「フリーズラッシュ」を使用



■Glacial Wisp



弱体はグラ・バインド以外一通り入り、ララ・スリプルも多少寝にくいですが印無しで入ります
回避・防御も特別高くなく、HPも少な目。通常攻撃の間隔は普通で、被ダメ100-200程。

2体ずつそれぞれAlmopsとEdonusに対応しており、対応している巨人がマイティを使うと
対応している2体も同時にマイティを使用
(寝かせているともちろん使わない)。
マイティ中は「フリーズラッシュ」を連発する様になります。
(Almopsに対応したスノール2体はEdonusがマイティを使用してもマイティを使わない、逆も然り)

他にも巨人が「モリバンドハック」か「グレイシャルベロー」を使用した際に
対応した2体は「フリーズラッシュ」を使用


倒すと2分でリポップ。ただし、対応した巨人が倒されると、その2体はリポップせず
巨人がマイティを使用した後にPOPしたスノールはその時点ではマイティを使用しませんが、
POP後にマイティがくるとそのタイミングでマイティを使用します。



■使用WS

・フリーズラッシュ [ 近接単体 蝉貫通 氷属性ダメージ(200-300程) ]
マイティストライク中にのみ使用し、効果中は連発してくる

・コールドウェーブ [ 自身中心範囲 蝉貫通 ダメージ無 + フロスト(HP19/3秒) ]
⇒ダメージこそ無いが、追加効果フロストのスリップが大きい為早急な治療が必要。



▼戦闘

ナがPOPさせ、センチネルで耐えている間に印プガでスノール4体を寝かせます
ナはそのまま赤ネームでPOPする「Almops」をマラソン
マラソンは巨人が広場の中央を歩いてくる感じで円を描くように回ると
中央をウロウロする様な感じになって、楽にマラソン出来ます。移動速度UP装備が無くても平気そう。

その間に蝉前衛2人で1人が「Edonus」を、もう1人がスノール4体を削っていきます
両方にスロウ・エレジーを入れて、起きてきたスノールを再度寝かせつつ順次殲滅。
詩人は巨人を削っている人に歌をかける時、敵の斜め後ろ辺りからかけると範囲が届かなくて良。

Edonusを削っていると前述したタイミングでマイティが来ると思います。
マイティ中はパワーアタックを連発してきますが、蝉で避けれるので特に問題無いです。
ただし、万が一食らうと即死しかねないダメージ。マイティ中は一撃を避ける要領で
後ろに下がりつつ、パワーアタックを避けることだけに徹するのも良い
でしょう。

マイティがくると戦闘中(起きてる)のスノールもマイティを使ってきます。
こちらもマイティ中は「フリーズラッシュ」を連発してくるので注意が必要。
これは蝉貫通なので連続で食らうと少々面倒。
マイティが見えたらバブリザラをすると〇(スノール処理の人に)

マイティが終わったら、また引き続き削っていきましょう。
通常使用するモリバンドハック(グレイシャルベロー)にも注意。
どちらも蝉貫通でダメージが大きいだけでなく、麻痺(スタン)とヘイトリセットの追加効果
マイティ中は使用しませんが、マイティ中にTPが貯まり、マイティ終了後すぐに使ってくる事も多いです。
スノールの「コールドウェーブ」も地味ですがスリップが大きいので早めの治療を。

そして、Edonusを倒したら続けてAlmopsを同じ様にして削っていきます
後は事故さえなければ勝ったも同然。スノール処理に回っていた人もAlmopsの削りに回り、
これ以降にPOPしてくるスノールは寝かし放置でも良さそう
です(最大2匹までだし)。

今回はナを入れましたが、マラソン出来るなら誰でも構いません。
赤辺りがマラソンして、前衛3人でスノール・巨人の処理をしていくのも良さそう。
慣れて特長さえ掴めば非常に楽なエリアでした。


ポチっと1クリック。応援お願いします。



[人気ブログランキング]











▼すべてのFF14プレイヤーに捧げる、初のフルオーケストラアレンジ▼

FINAL FANTASY XIV Orchestral Mini Album 2017FINAL FANTASY XIV Orchestral Mini Album 2017

スクウェア・エニックス
発売日:2017-09-20

Amazonで詳しく見る

『A REALM REBORN』『BEFOR THE FALL』『HEAVENSWARD』『THE FAR EDGE OF FATE』までの4つのオリジナル・サウンドトラックから厳選した楽曲をオーケストラアレンジ!栗田博文指揮、東京フィルハーモニー交響楽団による演奏。
Comment
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Trackback
トラックバックURL: