...            ...   

銀海遺構17 : 1,2,3,4層全NM+ボス

2007年08月21日
銀海行って来ました。

ルートは 1層西・2層南東・3層東・4層東の各NM+ボス
最初NMのみで突入したんですが時間かなり余ってそのままボスまでやりました。
6人でここまでやれると思ってなかったので…ちょっとびっくり。

編成は 戦 モ シ/狩 赤/忍 赤/白 詩 の6人。

これもSS取れる環境じゃなかったのでSSはなしです。。

↓詳細とか。


▼突入ヴァナ時刻

[11/23 十日夜 水 15:38 水x1天候]

▼倒した敵

1,2,3,4層+ボスrep




■1層西

最初の箱でHPが出たので結構楽でした、が!
急いでて、ハイポ出すの忘れちゃって急いで売ってもらいました…。
忘れといてあれだけど銀海1層は特にハイポ必要なので多めに用意しましょう!

無事フォモル6体処理出来てNMPOP。

倒したらなんと日数頭ドロップ!こないだ出たばかりなのに。
こういう日に限ってSS用意してない罠…。

終わったら待機していたシがすぐワープ。

◆1層:19分

■2層南東

ここもインプ以外は全員で殴っていきます。
赤/白がジュワ忘れて、杖で殴るくらいなら後ろでバラずっと聞いて
サポートに徹した方がいいかなーってことで赤/白は殴らず。
でも結果的にはこっちのほうが良かったような。

リンク処理も、もう慣れたものでうまく処理して無事殲滅。
NMPOP。

やってる間に後衛が箱開けて、侠者の薬あったのでシに渡し。
終わりそうになったらシがワープへ先行。
終わったらすぐワープ。

◆2層:26分
◆1・2層合計:45分

■3層東

まず東大部屋まで移動。中央の大部屋移動する時は壁際歩いてからまれないように。

着いたらギア・ギアズを釣っていき殲滅。
スリ・ララで寝るのでリンクしたら寝かせましょう。

扉もついてきたら通路でやってると戻ってきた時からまれるので、寝かせる訳にもいかないし
部屋の壁際等に移動してからまれないようにします。
シーフはそのまま扉もって走りましょう、他はノータッチ。

ギア・ギアズ終わったらNMわくのでやります。
レストラルがうざくて、レールキャノンも痛いですが地道に削っていきましょう。

終わったら北西がアタリだったので、北西扉を倒します。
やってる間にシがワープへ。

◆3層:17分
◆1・2・3層合計:62分


■4層東

着いたらすぐ扉x4釣りに中央部屋へ。

担当4人タゲったらシが囮で抜きます。

赤1人余るので、1番早く着きそうな戦辺りに着いていってスタート地点まで
着いたらその赤にサポートしてもらいすぐやりはじめましょう。

今回アムネジアが少なく、王者の薬もあったからか削りがすごい早かった…。
4体全て終わった時巡回まだ距離あったのでそのまま亀やる位置まで移動しました。
シが釣ってきてたので戦闘開始。

やってる途中巡回きたけど、この位置なら魔法唱えなければ大丈夫。

無事倒せたけど、時間かなり余って…ボスやることに。
戦車そのまま釣ってきて、通路でやりました。
巡回きそうだったら亀の位置まで引っ張れば大丈夫かな。

やってる間にシがワープへ向かってるので終わったらワープ。

◆4層:20分
◆1・2・3・4層合計:82分

■BOSS

ボスやるつもりじゃなかったから木刀もオレも用意してなかったし、編成的にも
サポ白が赤と詩の2人だけ。

時間的にもボスやるにはちょっと不安だったけどとりあえず戦闘開始!

ブレインジャックは振り向きさえ見てれば完全に盾2人防げるし、途中まで
順調に削れてたけど、途中戦が倒されて時間がやばい展開に…。

最後ほんとギリギリだったけど赤が連続魔精霊で押し切ってくれてなんとか倒せました。

ドロップは残念ながらどちらも希望いなかったけど、ボスまでやれたっていう結果には
かなり満足でした。

◆ボス:18分
◆全層+ボス合計:100分


薄金頭35部位 日数兜 通算…4/24
モリガン脚35部位 マッハスロップス 通算…2/23
アレス脚35部位 ダイモスクウィス 通算…2/16
薄金胴35部位 日数腹当 通算…0/15












ブログパーツ





▼すべてのFF14プレイヤーに捧げる、初のフルオーケストラアレンジ▼

FINAL FANTASY XIV Orchestral Mini Album 2017FINAL FANTASY XIV Orchestral Mini Album 2017

スクウェア・エニックス
発売日:2017-09-20

Amazonで詳しく見る

『A REALM REBORN』『BEFOR THE FALL』『HEAVENSWARD』『THE FAR EDGE OF FATE』までの4つのオリジナル・サウンドトラックから厳選した楽曲をオーケストラアレンジ!栗田博文指揮、東京フィルハーモニー交響楽団による演奏。
Trackback
トラックバックURL: