...            ...   

第二ウイング : ヴァルトラウテの間#8

2009年02月24日
第二ウイング ヴァルトラウテの間 17人(20人)で突入。
赤色コウモリ(3匹タイプ)x12 ⇒ 黒色コウモリ(1匹タイプ)x12 ⇒ 赤色ドラゴン(ボス)






■第1グループ ⇒ Utgarth Bats (赤色コウモリ3匹タイプ) 12体



突入すると、赤コウモリに黒コウモリ、それにボスの赤ドラゴンまでPOPしていました。
とりあえずコウモリ2種を釣りやすいモノから順にやっていきます。
闇耐性があるので、スリプルでは寝辛いです。光属性のララやリポーズで寝かしていきましょう

突属性は25%ダメージUP。黒色と違い、赤色の3匹タイプは少々厄介。
まず黒色・赤色どちらも共通して使ってくる「ソニックブーム」
ダメージはないですが、攻撃力-25%は大きいので、後衛で担当を決めておいて、すぐにイレースを。

それから似たようなwsで「スリップストリーム」があります。
これもダメージはないですが、命中ダウンは厄介なので早めにイレースで治療。

そしてダメージの発生する「ジェットストリーム」と「タービュレンス」
前者は蝉で回避出来ますし、対象が単体なのでそれほど問題ではないですが、
後者のタービュレンスが範囲で蝉全消去の風属性ダメージ。連発されると結構痛いです。
余裕があればバエアロラをかけておくと良いでしょう。


■トリガーモンスター ⇒ Muninn (黒鳥) 1体

ランプ起動から6分程経過した所で黒鳥がPOP。すかさず釣って、優先的に倒します。
HPは5000。これといった特徴もなく、釣りさえすれば倒すのは難しくないです。

澱んでいた気が、少し揺らいだように感じた……。
闇に蠢くモノたちの息遣いが弱々しくなったようだ……。


黒鳥は倒すと↑のメッセージが流れて、出現中の敵の弱体に繋がると言われています。


■第2グループ ⇒ Hazhalm Bat 12体



赤色コウモリと並行して、こちらのコウモリもやっていきます。
これも同様に闇耐性で突弱点(+25%)光属性睡眠で寝かしていきましょう。

使用してくるwsは「吸血」と「超音波」の2種類のみ
吸血は単体攻撃で蝉で回避出来ますし、超音波も回避ダウンした所で特に問題ないですが、
今回の様にもう1種の敵と並行してやっていると、そちらの状態異常を先に治したい場合に
回避率ダウンが邪魔してしまうので、効果自体は厄介でなくても出来るだけ早めに治しておきたい所

HP増モードだったようですが、元が楽な部類の相手なので、危ないところも無く、無事12体撃破。


■ボス ⇒ Tanngrisnir (赤色ドラゴン) 1体



最後にボスの赤色ドラゴンをやっていきます。
HPは8万程。弱体はスタン含め一通り入りますが、多少入り辛い。
この記事でも大まかな特徴は書きました。


・カオスブレード [ 前方範囲 蝉貫通 闇属性ダメージ + 呪い(HP/MP Max75%ダウン) ]
・フレイムブレス [ 前方範囲 蝉貫通 火属性ブレスダメージ(400キャップ) ]
・ペトロアイズ [ 前方範囲視線判定 蝉貫通 ダメージ無し 石化 ]
・ヘビーストンプ [ 自己中心範囲 蝉複数消費 物理大ダメージ + 麻痺(深度深い) ]
・ボディプレス [ 自己中心範囲 蝉複数消費 物理大ダメージ ]
・鉛の歌 [ 自己中心範囲 蝉貫通 ダメージ無 + ヘヴィ ]
・負の歌 [ 自己中心範囲 蝉全消費 強化全消去 + 強化数x119のダメージ ]
・棘の歌 [ 敵自身 ブレイズスパイク(反撃ダメージ10程度) + シェル ]


使用wsは上記8種類。歌系は静寂にすると使ってきません

大きな特徴として20秒毎にTP関係なくカオスブレード・棘の歌以外のwsを
3回1セットとして使ってくる
事が挙げられます。

例) 鉛の歌⇒ヘビーストンプ⇒ボディプレス⇒20秒経過⇒ペトロアイズ⇒負の歌⇒ヘビーストンプ

3回使用する際、wsの重複はないようですが、静寂時に限り重複する場合もあります
各セットの合間の20秒間は通常攻撃と、TP次第でカオスブレードか棘の歌を使用
逆に言えばセット以外ではその2種以外のwsを使ってくる事はありません

負の歌が強力なので、静寂にして封じるのも良いかもしれませんが、
通り辛く常に入れられるとも限らないですし、強力なリゲインが付いてしまいます。
(このボスの特性上さほど問題ではないかもしれませんが)

なので、最初から負の歌を食らう事を前提として、静寂状態にはせずにやっていくことにします
強化の数に比例して被ダメが増えるので、ヘイスト以外の強化は消しておきます。(リレはOK)
月光やギロも撃たないでおくこと。ボディプレスやヘビーストンプの割合が増えるだけです。

強化を消してしまえば、負の歌は大した事がなくなるんですが、
ヘビーストンプ・ボディプレスは相変わらず強力なので蝉は常に全員張っておく
ヘビーストンプの麻痺は深度も非常に深いので、食らったら即パラナ
これらのwsは強力なので、スタンで止めていくのが望ましい。
ただ、wsのスタンは通り辛く、ほぼ効かないので止めるなら魔法スタンで。

カオスブレードの呪いも強力。聖水ですぐに治療 ⇒ ケアル
フレイムブレスもまともに食らうと400ダメージと痛いので正面には立たない
ペトロアイズは一応見てからでも避けれますが、結構シビアなので食らったらすぐにストナ
ちなみに前方範囲なので、念のため後衛も後ろを常に向いておきましょう



という事で、雑魚が比較的楽だった事もあり、時間も結構余っていて無事倒す事に成功。
↑の戦利品と1440アンプルを貰って終了。40x12 + 80x12(HP増) = 1440。




ポチっと1クリック。応援お願いします。



[人気ブログランキング]













▼すべてのFF14プレイヤーに捧げる、初のフルオーケストラアレンジ▼

FINAL FANTASY XIV Orchestral Mini Album 2017FINAL FANTASY XIV Orchestral Mini Album 2017

スクウェア・エニックス
発売日:2017-09-20

Amazonで詳しく見る

『A REALM REBORN』『BEFOR THE FALL』『HEAVENSWARD』『THE FAR EDGE OF FATE』までの4つのオリジナル・サウンドトラックから厳選した楽曲をオーケストラアレンジ!栗田博文指揮、東京フィルハーモニー交響楽団による演奏。
Comment
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Trackback
トラックバックURL: